忍者ブログ
スポーツチャンバラというニュースポーツに関して                                                                                         【盾の人】が個人的な意見や感想を書くブログです。                                                                                        あくまで個人ブログですので、公式な情報に関しては                                                                                        スポーツチャンバラ協会公式HP及び認定HPをご覧ください。
[30]  [28]  [37]  [36]  [39]  [38]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 強敵と書いて「とも」と呼ぶ……冗談じゃないわ!

というセリフは昔ハマったとあるRPGのキャラクターの決めゼリフでしたが、強敵というのは競技において自らを高めるためには最高のドーピングアイテムです。そして相手にとっても自分が強敵となれば、つまりライバルとなれればお互いがお互いを高め合う事になります。つまりこれが「とも」ですね。

 盾の人は幸い強敵に恵まれていました。教室では石を投げればチャンピオンに当たるという状態。大会では常に自分以上の実力の選手達が待ち構えています。更に、競技にはあまり出ることはありませんが超人的な実力を持った『武道家』気質の方々と手合わせをする機会も多く持っています。
 そして現在もライバルである青い人と「とも」となっているわけで、この超人的というよりも異生物と呼ぶのがしっくりくると言うか、なんとも非常識な相手と競い合っているお陰でそれなりの実力がついたわけですね。
 まあ、「とも」と呼ばれるのは構いませんが同類と呼ばれるのは……冗談じゃないわ!

拍手[0回]


 さて、最近とある教室で妙に腕を上げている選手がいます。
 もともとポテンシャルは高かったです。踏み込みのスピードはちょっと油断すれば盾の人でもやられることがあります。しかし悲しいかな、闘争心というか、スポーツチャンバラにおける向上心がやや欠けるところがあり、見ていて非常に歯がゆい思いでした。

 それが変わったのはお友達パワーっぽい感じです。自分の学校の友達が何人か入り、メキメキと腕を上げていたのです。それからというもの、彼自身の意欲にも変化が現れ、それが実力に反映されているわけです。
 もちろん要因はそれだけではなく、彼には目の上のタンコブとも言うべき強敵もいますし、上級者向けの練習時間を新たに設けた、といった環境の変化にもあります。が、それだけでは練習前後に増えた笑顔の理由が説明できません。

 やはり、仲間は大切だなーとか思ったりしましたが、もっと自分に出来る事が無いものだろうかと考えてしまいます。 




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[04/26 上に同じ]
[04/26 とある杖選手]
[05/14 青い人]
[05/06 亀の人]
[04/28 青い人]
最新CM
[04/26 上に同じ]
[04/26 とある杖選手]
[05/14 青い人]
[05/06 亀の人]
[04/28 青い人]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
盾の人
性別:
男性
自己紹介:
身長178cm 体重65~8kg

杖以外は一通り扱える
 マルチプレイヤーモドキ
使う得物ごとに
 動きを変えるのが信条

2001年 世界大会
 短刀の部 優勝
2003年 全日本大会
 グランドチャンピオン
2004年 世界大会
 楯小太刀の部 優勝
2005年 世界大会
 楯小太刀の部 優勝
2006年
 国際スポチャン協会
 日本スポチャン協会
  優秀指導者賞
   10位 受賞
バーコード
アクセス解析
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]