忍者ブログ
スポーツチャンバラというニュースポーツに関して                                                                                         【盾の人】が個人的な意見や感想を書くブログです。                                                                                        あくまで個人ブログですので、公式な情報に関しては                                                                                        スポーツチャンバラ協会公式HP及び認定HPをご覧ください。
[15]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [33]  [31]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 気がつけば雑記を更新しないまま6月も半ばを過ぎてしまいました。閲覧をしに来てくださる方々には悪い事をしているなー、と思います。

 でも書けないものは書けません。
 盾の人は気にしませんから皆さん気にしないでください。wWwうぇw

 さて、本日は関東学生選手権に行ってきました。もちろん審判で。

 まず印象を。面白かったです。
 実は盾の人は学生大会にあまり良い印象を持っていませんでした。

 強い選手は多くいるけど上手い選手が数少ない。
 創意工夫が足りない。
 独自の技も基本が無いため奇形の奇策で終わってしまう。

 などというように見ていたためです。

拍手[0回]


 しかし今回は基本も普通の戦いも十分完成された選手が多彩な技を試していました。ジャンプ打ち、回転レシーブ打ち、そしてバックブローを絡めた攻撃でしっかり優勝。これが良いスパイスになりました。

 っていうかかっこいい! 

 完成された選手が自身の戦法の中に組み込む奇策は最早奇形とは言えません。それは虚を突く奇襲、そしてその影をちらつかせる事によって実である本来の決め技への布石にもなります。

 試合後、様々な選手がその技にインスパイアされていました。おそらくこれから独自の要素を加えて練り上げていくことでしょう。

 ただ、大会講評でも言われていましたが、勝つ選手はみな姿勢が良い。つまり体の中心が安定しています。これこそが基本がもたらす効果です。実も無く虚を磨いてしまってはただ一芸に秀でただけの奇形となってしまいますので、その点くれぐれもご注意ください。

 さて大会後は自由稽古。今回は特に道具も持ってきていなかったのですぐに帰るつもりだったのですが、用具を用意してもらっては帰れません。
 そんなわけで勝負、勝負、勝負、勝負、勝負。

 ……疲れました。なんというか、スタミナが切れるとはビックリです。
 さすがにチャンピオンクラスと連戦はきついって言うかでもそれより同格以上との勝負がご無沙汰って辺りとかよく根性で動けとか言いますが……。

 動けないものは動けません。

 でも誰も気にしてくれませんから盾の人も気にならないようにがんばります。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[04/26 上に同じ]
[04/26 とある杖選手]
[05/14 青い人]
[05/06 亀の人]
[04/28 青い人]
最新CM
[04/26 上に同じ]
[04/26 とある杖選手]
[05/14 青い人]
[05/06 亀の人]
[04/28 青い人]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
盾の人
性別:
男性
自己紹介:
身長178cm 体重65~8kg

杖以外は一通り扱える
 マルチプレイヤーモドキ
使う得物ごとに
 動きを変えるのが信条

2001年 世界大会
 短刀の部 優勝
2003年 全日本大会
 グランドチャンピオン
2004年 世界大会
 楯小太刀の部 優勝
2005年 世界大会
 楯小太刀の部 優勝
2006年
 国際スポチャン協会
 日本スポチャン協会
  優秀指導者賞
   10位 受賞
バーコード
アクセス解析
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]